自然と住まい研究所スタッフブログ


by sizentosumai

守谷市 インナーガレージのある家


こんばんは。

守谷市にて完成した住宅です。
片流れの外観が印象的なインナーガレージ付きの
住宅です。敷地の傾斜を活かして
インナーガレージとスキップフロアのある間取です。


a0191732_14542336.jpg

















写真では外構はまだ完成していませんが、守谷の住宅地で敷地がタイトなこともあり、
南西角地で南側に駐車場がきます。
敷地としては、西側に公園があり、植物がたくさん植えてあるきれいな公園なので
西面に大きな窓を設けて景色を取り込みます。

a0191732_15074172.jpg























西面の窓はこんな感じです。
手前に見える白い部分のサッシは、リクシルのサーモスⅡHという内側樹脂の
外側アルミのペアガラスです。
外側の木の部分は、網戸です。網戸を木製で作りました。
ガラリ網戸という、守谷の家や研究学園の家など、伊礼さんも良く使う木製の建具なのですが、
ガラス部分も木製にしてしまうと、性能が表示できなくなってしまう点と、
金額がペアガラスのサッシに比べてかなり上がってしまうことがデメリットとしてあります。

見た目はどちらも木製のほうが素敵ですが、長期をとったり
気密などを考えると、ガラリ網戸だけ木製のほうがコストパフォーマンスも高いと思います。


a0191732_14542322.jpg

















外から見るとこんな感じです。
木製の網戸が付くと外からも印象がだいぶ変わります。
そしてこの網殿特長として、内側に鍵がかかってます。
採風と安心安全の確保が出来ます。


a0191732_15074102.jpg
















西面にはガレージもあります。バイクガレージですが、広さも確保しています。

コンパクトでありながら、そう感じさせない工夫が随所に詰まっています。
お引渡しをしたのでこれからどう住まわれるのか、とても楽しみですね。



「守谷市 インナーガレージのある家」
設計施工:自然と住まい研究所

[PR]
by sizentosumai | 2016-09-02 19:48 | 現場報告