自然と住まい研究所スタッフブログ


by sizentosumai

1/100

初回のプレゼン用の模型を作成しました。
                   
1/100の大きさ
                                                                           

                          
               
この模型の中では
                
160センチの人は1センチ6ミリになります。
                                              
a0191732_12364065.jpg
a0191732_12364047.jpg
a0191732_12363913.jpg
a0191732_12363914.jpg
a0191732_12364094.jpg
a0191732_12364023.jpg


                      
                            
以前、お客様から頂いたお菓子の箱が
きれいな箱だったので、
とっておいたものを再利用してみました。 
(たしか、たねやさんのお菓子の箱だったと思います。)
                             

                       
箱といえば、、
「家は、暮らしの宝石箱でなくてはいけない」
モダニズム建築の巨匠ル・コルビュジエ先生が言っていたらしいです。

                         
                           
                                              
                                        
きれいにできたので、
にやにやしています。 
                          
                                       
長谷川
                                              
                                                       


by sizentosumai | 2019-02-21 19:00 | 模型

模型

皆さんこんばんは。
長谷川です。
                              
                     
                                        
プレゼン用の模型作りです。
材料は、スチレンボードと速乾ボンド、定規、カッター、カスミソウ(植栽用)。

a0191732_19281124.jpg


図面にそって窓や玄関の形をくり抜いていきます。
                               

a0191732_19291552.jpg


                                           

a0191732_19311837.jpg


完成です。

図面ではわからない部屋の大きさや高さ関係が
模型にすると見えてきます。




長谷川
                                        
 
        


by sizentosumai | 2018-10-12 23:04 | その他

模型

皆さんこんにちは。
長谷川です。


自然と住まい研究所では、
間取りプランのプレゼンの際には模型を作成させていただいています。
(※na basicはパース(住宅の絵)でのプレゼンの場合があります。)


外観のイメージが決まっている場合は
色紙を貼って雰囲気を伝わりやすくしたり、

イメージが決まっていない場合は、
白い模型で先入観を持たれないようにしたりと、
工夫して模型を作成しています。
a0191732_09044838.jpg
a0191732_09035379.jpg
a0191732_19362068.jpg



図面(間取り図)だけだと伝わらない空間や雰囲気が
模型であれば、しっかりと伝えることができます。


完成まで約一日ほど。


「成田の家」
1/100模型

長谷川


by sizentosumai | 2017-12-22 12:42 | 模型

谷田部の家


こんばんは。

na basicが谷田部で着工しました。
na basic谷田部の家の特長は、薪ストーブと土間収納です。
薪ストーブは家の中心に配置することで室内を効率よく暖めます。
また、キッチンから近いことでお料理の道具としても活躍しそうです。


ファーストプレゼンテーション時の模型はこちらです↓

a0191732_11490047.jpg















a0191732_11490076.jpg
















左側の下屋部分が土間収納になっています。
土間収納ですが、4帖もあるので自転車なども余裕で収納できちゃいます。
外で使う道具だったり、タイヤ、アウトドア用品など
とにかく収納力が抜群です。

広いLDKに隣接して書斎も用意。
あえて天井まで壁を設ず、リビングとのつながりを感じられるようにしてあります。


そして、上棟してからの写真がこちらです↓

a0191732_11303554.jpg















a0191732_11303481.jpg















下の写真のサッシはオープンウィンになっており、
二枚のサッシが全開口します。
1間半全開口するのでとても気持ちが良いです。

上棟したばかりで大工さんの工事もこれからですが
土間の広いna basic、とても楽しみです。



「谷田部の家」
設計施工:自然と住まい研究所



by sizentosumai | 2016-08-29 19:30 | 現場報告